« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の記事

2009年1月30日 (金)

「伝統の一つ物神事」

14_26 画像は露払いの行事役です。

本庄村(曽根町)伊村(伊保)西村(阿弥陀西)東村(阿弥陀東)から行事役1名と各一つ物1名計5名が宮入りします。

全国で多く観られた「一つ物神事」をここまで緻密に絶えず継承していることは、全国的にも珍しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

「竹割 二」

14_100 14_79 「1つ物神事」の童子は宮入り後、本殿にて神事を済ませ退殿し帰途の道中へと向います。

露払い役の竹割は、宮内にて木端微塵に割られます。帰途の道中は、割れた竹を横付けにし激しく地面に叩きつけ道中の安全を祈ります。

嬉しめでたや♪思うこと叶うた♪末は高砂曽根の松♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

「竹割」

30 「一つ物神事」の先頭を行くのが長さ16mの大竹です。

童子の道中の安全・悪霊払いを大竹を地面に打ちつけて行います。

囃子は「播州地突き唄」

石の宝殿から♪曽根の松見れば♪松が杖つく旅姿♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

「初天神」

Hatutenjin004

初天神

その年の最初の縁日。

曽根天満宮では、子ども会での綱引き、餅つきなど氏子青年会の企画で賑わいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

「曽根天満宮例大祭」

C14_0890 10月13日14日に曽根天満宮秋季例大祭が行われます。反り屋根布団屋台が11台宮入します。

(東之町屋台本殿前)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

「懸社曽根天満宮」

Soneten1 創建年代は不詳であるが、社伝では、延喜元年901年菅原道真が

太宰府に左遷される途上に伊保港からこの地に立ち寄り

「我、罪なくば栄えよ」と松を手植えした。

後に播磨国に流罪となった子の淳茂が

創建したと伝えている。

江戸時代には幕府から朱印状も与えられている。

境内には菅公初代手植えの松(霊松曽根の松)が霊松殿に保管されている。

二代目は大正13年に国の天然記念物に指定された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

「日参」宇佐崎村

Img_2766 あけましておめでとうございます。更新が遅れました。

旧宇佐崎村と旧中村との境にあります日参です。平成18年に新調されたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »